中古パソコンの販売・通販モール運営 中古パソコンくじらや

中古パソコン 販売 通販 くじらや

パソコン便利まめちしき パソコン用語集 中古パソコン 情報ブログ 用語編

パソコン初心者必読! パソコンの性能って何で決まるの?

投稿日:

こんにちは。
先月のある日、退勤予定が遅かったのですが、
夕方に今日は11月22日(良い夫婦の日)だと聞いて、
予定より2時間早く帰ろうとしてしまったサポート担当の玉城です(·ω·)

 

今回は初心者の方にもぜひ読んでいただきたい、

「パソコンの性能ってどんなところで決まるの?」

という基本的なところを、分かり易く説明していきます!

お電話いただいて、パソコンが良く分からない。自分はどんなものを買えばいいのか良く分からないという方も多く、参考になればと思います( ロ_ロ)ゞ

パソコンの説明でよく使うのですが、仕事のシーンに例えると分かり易いと思います。
パソコンの性能は主に下記の3つで決まります。

 

CPU → 人の頭脳つまり、処理能力
メモリ → 机の広さ
ストレージ(HDD/SSD) → 机の引き出しの広さ

 

この3つを仕事をする時をイメージして解説していきます。

●CPU
仕事の時、処理能力が高い人であれば、当然仕事は、はかどりますね。
CPUがこれにあたり、良い性能であれば難しい作業でもサクサク進みます。
逆に処理能力が高い人を、簡単な作業につかせてしまってはもったいないですよね。
これは、インターネットしかしないのに、とてもいいCPUのパソコン(高価なPC)を使っている状態です( ゚Д゚)ゞ

 

●メモリ
机は広ければ、広いほど書類をたくさん置けます。
これはメモリにあたり、容量が多いほど、同時に複数のソフトを開いて作業が可能です。
逆にいつくかの簡単な作業しかしないのに32GBメモリなど大容量メモリでも意味がありません。
これも会議用の大きな机に、1、2枚の書類を広げているイメージで無駄な容量と言えますね( ゚Д゚)ゞ

 

●ストレージ(記憶媒体)
机の引き出しは多ければ多いほど、書類をたくさん収納しておけますね。
これがストレージ(記憶媒体)にあたり、この容量が多いほど、たくさんのデータを保存が可能です。
たくさんのモノや書類を入れる必要がある人であれば、大きな引き出しが必要ですが、
逆に動画や高解像度の写真など重たいデータを保存しない方は少なくても使い切れないです( ゚Д゚)ゞ

 

機能面は別として、処理やデータ保存などの基本性能については主にこの3つで決まっています。
それぞれ、自分の用途に合った性能のものを選ぶようにすると、納得のパソコンが選べます!

次回以降はCPU、メモリ、ストレージをそれぞれを詳しく解説していきたいと思います。
こちらも初心者どうぞお楽しみに♪

中古パソコン くじらやでは大変オトクな商品を取り揃えております! 即日発送!安心保証付き!

中古パソコンくじらや

http://www.pckujira.jp/

  • 中古パソコン
  • デスクトップ
  • ノートパソコン
  • モバイルノート
  • タブレット
  • 一体型パソコン
  • セパレート型
  • 本体のみ
  • ゲームパソコン
  • オフィスソフト
  • windows7
  • windows10
  • corei3
  • corei5
  • corei7
  • DVDマルチ搭載
  • SSDドライブ搭載
  • 富士通
  • 東芝
  • SONY
  • NEC
  • Panasonic
  • IBM・Lenovo
  • DELL
  • hp
  • Apple

-パソコン便利まめちしき, パソコン用語集, 中古パソコン 情報ブログ, 用語編

Copyright© 中古パソコン 販売 通販 くじらや , 2018 AllRights Reserved.